So-net無料ブログ作成
”うなぎ”のお店 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

続・デザイナーズマンション!?じゃなく・・・ [”うなぎ”のお店]

先月21日にオープンしたスタイリッシュな鰻蒲焼専門店『天然うなぎ しま村』です。
 メニューは“料亭”を思わせるバリエーション豊かなコース料理を用意していて、鰻を扱った一品料理すべてが京風の薄口(最後の鰻重を食べられるよう、あっさりまとめた)、締めの鰻重は関東スタイルです。

 とくにここのこだわりは天然ウナギ!母体が卸問屋だけに、旧吉野川産をはじめ四万十川、児島湾、宍道湖など5トンもの数量を扱う実績!

夜はライトアップでなお一層、映えます。やっぱり、デザイナーズマンション!?って
思わせる外観

店内は和のモダンを意識した作り、かつ他の鰻屋さんに比べて、
ゆったりしたスペースを確保しています。

カウンター前には、百貨店で売られる加工品の販売もしていますよ。

[天然うなぎ しま村]
〒223-0065
神奈川県横浜市港北区高田東3-4-11
TEL045-549-0880
FAX045-549-0890
URL:http://www.simatan.co.jp
営業時間11:00〜21:30(L.O20:30)
なお、平日は15:00〜17:00が休憩
定休日:水曜日


nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

浜離宮恩賜庭園で花見 その後、『竹葉亭』へ♪ [”うなぎ”のお店]

 本日(3/31)は、天気がよかよか♪(日曜日は、雨らしいけど・・・)
昼休みを使って浜離宮恩賜庭園に花見がてら、行ってきました♪

天気もよく、多くの人出でにぎわってましたよ!!桜をバックに記念撮影する人の多いこと、多いこと、自分も含めて♪とにかく、庭園をくまなく、歩き回りましたよ。

それだけ、歩いたもんですから、やっぱり、お腹すくんですね。
『!』

「ここなら、近くに老舗のうなぎやさん『竹葉亭』がある♪』ってことで、遅い昼飯を食べに行きました。

立派な店構えに「お!」と感心しながら、店内に入りました。「今日は、おかげさまで花見客も多く・・・♪」と店の人が話すようににぎわいをみせていた店内。うちらのあとは、順番待ちしている人達も・・・。

席に座って「ふ〜〜」とリラックス。
「ほいじゃあ、丼を!(A)」

しばし待つ事、20分弱でしたかな、きましたよ!うな丼が♪

 「す〜」って肝吸いをいただき、それから、うな丼へ・・・。
「ん?」なんと、肝が2個入っているじゃありませんか!?小さな幸せを感じながら、あらためて うな丼へ♪

辛めのタレに、関東だからとそれほどふっくらすぎず、美味しくいただきました。ただ、気になったのはごはんが固めだったことですかね〜。ま、満足しましたよ♪

P.S.
この竹葉亭は鰻蒲焼専門店なのですが、ここは以前から、『鯛茶漬けが美味しいのよね〜』ってことで、鯛茶漬けが人気メニュー。今回、訪れたその日も、周りを見回すといるいる!肝心のうなぎを食べないで、鯛茶漬けを食べている方♪店内の半分は『鯛茶漬け』客かと・・・。

「次回は、鯛茶漬けにしよっかな!」とうしろ髪ひかれながら、店を後にしましたよ。

『竹葉亭』HP
http://www.unagi-chikuyoutei.co.jp/index.html


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

うなぎやさん『小江戸 鮒忠』 [”うなぎ”のお店]

http://blog.so-net.ne.jp/unax/2006-03-01
お伝えしていた
『小江戸 鮒忠』(こえど・ふなちゅう)に行ってきましたよ♪
このお店は、今話題の新名所!『秋葉原UDX』内のAKIBA-ICHI3階に構える、
レトロ感漂う、うなぎやさん!

『小江戸 鮒忠』(こえど・ふなちゅう)

鮒忠チェーンは有名だけど、新たにうなぎをメインにした新業態店ということで、
相当な力を入れています。

 ここのお薦めは『朝割き大串鰻[塩焼き]』(1800円)。白焼きに塩をふって焼き、お好みでゆず胡椒をつけて食べるもので、新たな味わい。またうなぎの雑炊『う雑炊(3〜4人前)』(4000円)もお薦めで生麩、巻き湯葉、旬の野菜(水菜、春菊、たけのこ)を盛り合わせ、また有馬山椒を少し入れると、上品かつ、ほのかな辛さがいいっ!
<塩焼き>

店内の一部

あら、レトロ感ばっちりのアンティークシャンデリア♪も!

『小江戸鮒忠AKIBA-ICHI店』
〒101-0021
東京都千代田区外神田4-14-1
秋葉原UDXビル3階名店街
TEL03-3254-2727
FAX03-3254-2728
営業時間
11:00〜14:00
17:00〜23:00(L.O22:00)[土・日の午後は16:00〜23:00<日曜、連休最終日は22:00閉店>


nice!(14)  コメント(18)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

デザイナーズマンション!?じゃなく・・・ [”うなぎ”のお店]

近日、某所にオープンするうなぎやさんです。
うな重は無論、うなぎを扱った数々の鰻料理が提供される予定。

店内は、シンプルな作りでまとめられ、店舗全景も、
「え!デザイナーズマンション!?」

ってな感じで、スタイリッシュなつくり。ライトアップで、さらにクール♪

詳細は、オープン後、アップします(じらすなって!?)。


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

うなぎ『江戸っ子』 in神奈川 [”うなぎ”のお店]

仕事のついでに、戸塚駅ビルにあった『江戸っ子』(丸井店〜045-871-7598)に行ってきました。

ここはほんと、こじんまりとしたお店。10人ちょっと入れば、もう満席みたいな・・・。
で、ここでは特上1500円、並1200円の二つを頼みました。もちろん、この差は
うなぎの質ではなく、うなぎの大きさによるもの。

・・・待つ事、15分ぐらいかな。

私は、特上うな重を一口♪

関東にしては、タレがやや甘め。そして、地焼きにやや近いものもある。”可もなく不可もなく”のうな重でしたが、東京に比べれば値頃だし(だって特上が1500円!)、まあ、納得かな。

あと、500円毎にスタンプ1コ、これを50コ(25000円分)あつめると、900円の蒲焼と引き換えしてくれるカードももらった。

ただ25000円分というと、1200円の鰻重を約20回、食べないといけないけど、鰻屋さんでこうしたサービス、少ないから、少し幸せな気分(ただ、戸塚はあまり行かないからな〜)。

ちなみに西口店(神奈川県横浜市戸塚区戸塚町73-1/045-861-5686)は、店頭売りのみらしい。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

『小江戸 鮒忠』AKIBA.ICHI店  うなぎやオープン [”うなぎ”のお店]

秋葉原UDXビル((地上22階、地下3階))はこの3月9日オープン!(詳細はhttp://www.akiba-cross.jp/news/news20051209.html

今月9日(木)にオープンする秋葉原UDXビル内の商業施設をさら〜っとみていたら、なんと

うなぎやが!

同建物内の3階に
『小江戸 鮒忠 AKIBA.ICHI店』がありました!
ここでは年間養殖生産量2位を誇る愛知県は、三河一色産の極上ウナギを扱っているらしい。
オープンしたら、行ってこようっと♪

『小江戸 鮒忠 AKIBA.ICHI店』については、→http://www.funachu.co.jp/






nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

お値頃!うな丼! [”うなぎ”のお店]

いってきました、東京日本橋にある『築地丸正』!最寄りは神田駅南口だけど。。。

  • 築地丸正

    ここでは”900円”というお値頃のうな丼を提供しているので、とくに昼時は、若いサラリーマン、OLでにぎわっています。 また、ここは鰻の他に、お薦めはスッポン!!独自のルートで仕入れている為、スッポンの専門店に比べれば、はるかに値頃な価格帯(お店いって、確かめてください♪)で提供していますよん。 あと、全景も撮りました。なんと派手な♪みなさん、一度、寄ってみては?

  • nice!(5)  コメント(9)  トラックバック(3) 
    共通テーマ:日記・雑感

    諏訪湖のほとりにある有名なうなぎやさん 『小林』 [”うなぎ”のお店]

    長野はやっぱり寒いです♪諏訪湖なんか、こおっちゃってます!
     そんななか、諏訪エリアで人気の

  • うなぎ小林

    にいってまいりました。  東京方面からだと、新宿からスーパーあずさで約2時間20分、JR下諏訪駅で下車して、車で約5分のところですかね。 お店は、全体的にこじんまりとした作りで、すべてがお座敷席。壁にはうなぎ籠が吊るされた情緒豊かな雰囲気を醸し出しています。お店の裏手に行けば長野を代表する諏訪湖も一望出来、景観にも恵まれていますよ。  ここで、売れ筋メニューのひとつ、『鰻重(特上)』(小鉢・吸い物付)1890円[税込]をいただきました。 スタイルは長野ではめずらしい、関東スタイルで蒸しをいれてます。やや甘めのタレですが(ちなみに私は東京出身で辛目が好きなのですが)、美味しく食べさせていただきました。 ここの社長さんは『日本固有の鰻食文化の大切さ』を説いており、昨年12月には期間限定で、うなぎ(文化)と書道(文化)とのコラボレーション企画をおこなったらしいです。社長曰く、「それぞれの文化の重みをかんじとってくれたら」との事です。 ちなみにここは、とある芸能人さん(ほんのちょっと、ヒント:『北の国から』に出ている人)がちょこちょこ、きているらしく、それもこの店の人気に拍車をかけているらしいです。私がいったときは残念ながら、会えなかったのですが・・・。  長野に行ったときは是非、立ち寄ってみては?
    [問い合わせ]
    『うなぎ小林 下諏訪店』
    〒393-0044 長野県諏訪郡下諏訪町湖畔町153-11
    TEL0266-28-7008 FAX0266-28-7032
    定休:月曜日、第3火曜日

  • nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(1) 
    共通テーマ:日記・雑感

    お忍びにうってつけ!埼玉県さいたま市のうなぎやさん [”うなぎ”のお店]

     創業200余年の『小島屋』(埼玉県さいたま市南区)に以前というか、かなり前に行ってきたのですが、すっかりアップするの忘れてました。

    京浜東北線の南浦和駅から車で約10分のところにある、『小島屋』。

    まず、荘厳な店構えに圧倒されます!庭園の盆栽も年間うん百万円かけているだけあって、手入れが行き届いてます。

    で、肝心のうな重をはじめ、鯉の洗いも絶品。うなぎは炭火で“しっかり”と焼き上げられているため、へんにあぶらっぽくなく、食が進みます。

    で、もうひとつ出してもらったのが、この店でも名物になっている3.5匹分の筏串、価格は確か6000円弱。美味しくて一人で平らげてしまったのですが、ふつう、残りをおみやにしてもって帰るのだそうです。
    社長も「!」ってな感じで驚いておりました♪

    ここは、大きな店構えながらもお忍びにもうってつけ。周りは静かだし。某代議士もここにきてたようです。休日は、こんなお店でのんびり、うなぎに舌鼓しながら、すごすのもどうでしょう??

    『小島屋』
    埼玉県さいたま市南区太田窪2166
    TEL048-882-2907
    定休日:月曜日

    こたろう:『・・・・・・・』


    nice!(22)  コメント(22)  トラックバック(1) 
    共通テーマ:日記・雑感

    地焼きも美味しい!    愛知県豊橋市にて [”うなぎ”のお店]

     ご無沙汰です♪ みなさま。

    うなぎ店情報です〜。

    先日、愛知県豊橋市にある有名な蒲焼専門店『うな豊』(JR豊橋駅から車で10分弱)へ行ってきました!

    それは美味しい、美味しい”地焼き”のうな重を堪能させてもらいました。うなっくすは、東京出身で”蒸しあり、辛めのタレ”に慣れ親しんでおり、西のいわゆる、”地焼き、甘めのタレ”にやや、不安がありました。しかし、それも杞憂に終わりました♪地焼きはもともと、平気なのですが、依然、とある地区で食べたうなぎのタレがとてつもなく、あまかったため、断念したことさえあったのです。

    [写真は特上。でも価格は1900円と値頃感ばっちり!]

     実際、食べてみると外はパリッと中はほどよい柔らかさで、関東風とはまたことなった蒲焼、一番、気になっていたタレも、ほど良い甘さにとどまっており、東京出身のうなっくすとしても、ま〜ったく、問題なく、ものの数分で平らげてしまいました♪ うなぎに改めて、感謝!

     ちなみに、ここ『うな豊』はこのエリアでは一番の人気だそうです。地元の取引先の人に連れて行ってもらったのですが、行きのタクシーの運ちゃんも何気に鰻の話をふったら、やっぱり、『うな豊』を薦めてました(笑)。

    あと、この近くには夏目商店という老舗鰻卸問屋の新社屋がまもなく、オープンとのこと(区画整理に伴う移転のため)でした、写真撮っちゃいました。

    参考▼うな豊 0532-31-8223 愛知県豊橋市牟呂水神町3-14


    nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(1) 
    共通テーマ:日記・雑感
    前の10件 | 次の10件 ”うなぎ”のお店 ブログトップ

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。